2013年05月09日

実話です。

とても仲よくさせて頂いてるお客様I様がおられました。
I様とは前の会社から3台もお車の売買させて頂いております。

そんなI様がオープンに合わせ今御乗りのW221を委託で預からせてくれました。

平成21年式現行モデルで現走行距離が3.7万kmでした。
ちなみにこの車は以前、僕からではなくインターネット個人売買で業者よりご購入。
もちろんその時も相談頂き、御値段を聞き、念のため買う前に査定された方がいいとアドバイスし、I様は購入されました。その業者いわく、実走行との事でかなり安く現車確認と同時に向こうの業者と一緒にディーラーに査定に行き事故者車でもなかったそうなので場で現金交換で買われました。

それからかれこれ半年後、I様よりオープン祝いも含めW221を委託販売で預かりました。
とても綺麗で、調子もよく御値段も『自分が安く買ったから次に方にも安く売ってあげて〜』との事でお安く置くこともOK出たので、すぐ売れるでしょう!とI様とお話ししておりました。
車を仕上げ、写真をとりいざ宣伝に出す前に、念の為に※走行距離管理システムをかけてみました。

※当社では走行距離管理システムと言うのを導入しております。こちらは新車登録から現在の走行距離までをいつどこで売り、売買されたのかを年月日その時の走行距離すべてを参照する事ができるシステムです。

なんと・・・
izutanisama.jpg
上が初めて業者オークションに出品された時の走行距離117540km!、
下が本日、参照した時のメーター表示距離37807km。・・・m(__)m
お客様が買われたのが去年H24年11月 その時は実走行25000kmとの事で購入!
10万kmも戻されてるじゃないですか〜〜m(__)m
ひど過ぎです!車検書に走行距離記載されるようになってから大分減ったと思ってましたが・・・
未だにこんな事をしてる業者がいます!!

この後、I様に事実をお伝えしましたが、当たり前ですがかなりショックを受けておられました。
そりゃそうですよね・・・
しかも相手の連絡先は一切わからないとの事・・・
どうする事も出来ないのでまだお乗りになるとの事でしたm(__)m

なにが言いたいかといいますと・・・

個人売買全てが悪いとは言いませんが、こういった業者が存在するのが事実です!!
中古車屋としてこれだけは言えます!相場より極端に安い場合は絶対なにかあります!!
走行不明、事故者、冠水車、等々。
わかってて買われるのは自己責任ですが、何百万円もするお車、何年も乗るお車を真剣にお探しの場合は
必ず信頼のおけるショップさんにご相談下さいね(#^.^#)

トラスティコーポレーションでは全車無事故者、全車実走行を確認してからではないと仕入れしません。

皆様、相場より極端に安い中古車には要注意です!!
posted by トラスティコーポレーション at 19:18| Comment(0) | 中古車個人売買怖い話・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: